ブラックジャック、クラップス、バカラ

世界中のカジノには様々なゲームがあり、毎日多くの人が訪れ、ゲームを楽しんでいます。本記事では、そんなカジノゲームの中でも特に人気の高い、ブラックジャック、クラップス、バカラをご紹介します。

ブラックジャック

ブラックジャックはカジノでとても人気の高いカードゲームです。ジョーカーを抜いた52枚のカードを1~8セット使います。プレイヤーはゲーム開始前に一定の金額を賭けます。賭け終わったらディーラーが各プレイヤーに2枚のカードを裏向きに配ります。ディーラーは自分にも2枚のカードを配りますが、1枚は裏向き、もう1枚は表向きにします。ゲームの目的は、プレイヤーがカードの合計でディーラーを上回ることです。ただし合計が21を超えてしまうと、プレイヤーの負けになります。数字カードは額面通りに計算されますが、Aはプレイヤーの手札の合計点に応じて1または11として数えます。ディーラーに勝つことができれば、賭け金は倍になって戻ってきます。たとえば50ドル賭けた場合は、賭け金の50ドルに加えてさらに50ドルを獲得できるということになります。

クラップス

クラップスはダイスを使ったゲームで、プレイヤーはダイス2個の出目を予想して賭けます。プレイヤー同士で競うこともできますし、バンカーを相手に賭けることもできます。またカジノを相手に賭けることもできます。プレイヤーとディーラーは大きな長方形のクラップステーブルの周囲に立ちます。ゲーム中に座っているのは失礼な行為だと見なされるので注意しましょう。賭け方や払い戻し率はカジノごとに異なって設定されています。ダイスはプレイヤーが順番に振ることができ、ダイスを振るプレイヤーは「シューター」と呼ばれます。シューターはテーブル上の自分と反対方向の壁に向かってダイスを投げますが、大抵はダイスを2つとも壁に当てることが求められます。クラップスを始める前に知っておくべき重要なことは、ディーラーのボタンが「オン」になっていたらそのテーブルはポイントラウンド中であり、既存のパスライン以外への賭けが認められることです。ポイント確定後に新たにパスラインにベットすることが認められていないカジノもあります。

バカラ

バカラは通常カジノでプレイされるカードゲームで、プレイヤーとバンカーの2人でプレイされます。結果は3種類で、「プレイヤーの勝利」、「バンカーの勝利」、「引き分け」です。プレイヤーの点数が高ければプレイヤーの勝ち、バンカーの点数が高ければバンカーの勝ちとなります。このゲームにはいくつかのバリエーションがあります。英国、カナダ、米国、オーストラリア、スウェーデン、マカオといった国のカジノで通常プレイされているのがプントバンコです。プントバンコでは必ずカジノがバンカーを務め、「タブロー」と呼ばれる固定ドローイングのルールに則って両者の手札を扱います。これとは異なり、バカラ・シュマン・ド・フェールやバカラバンクと呼ばれるバージョンでは、両プレイヤーがバンカーになる選択ができます。